プライスは上下五分五分のランダムウォーク  勝ちを引き寄せるは相場確率と戦略による  為替相場をこよなく愛するごぶごぶFXのごぶごぶです 
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012-06-02 (土) | 編集 |
下落著しいユーロドルですが昨夜は一番強かった

来週もうしばらく強くいてくれたらなぁ

007-5_20120602145718.gif

イエロー点線はユーロドルと縁の深いウィークリーピボット3本平均
イエロー実線:5/28-6/1週のウィークリーピボット
丁度横並びでシコリを残しているので来週上げてくることができるならキーポイントとなりそうである

グレー実線は上がウィークリー高値3本平均 下が安値3本平均

ちなみにこれらはいずれも「しろふくろうさん」のトレンドステップウィークリーの来週の数値にあたいします

あとは簡単トレンドラインで、週末の強さを週明けも維持してエクステンション2.618をクリアに抜けてくれたら
ちょっと色々戦略が思い浮かびます

例え安値を割れようともこの考えは来週中は維持
スポンサーサイト


2012-06-02 (土) | 編集 |
77.93

474386_236423213134535_100003005737630_392206_136581347_o.jpg


77.96

471941_236424166467773_173627040_o.jpg

77.86

474196_236424723134384_100003005737630_392209_1737961864_o.jpg


あんど、ドル円 露払い終了 2012/05/10
の77.50を最後の切り札に置いてみた

上記から78割れ狙ってくるは十分なりと待ち構えるも
安値78.68であり本来ならストップであり最後のエントリーにも届かない落ち方でやや反発している

唯一生き残りのストーリーとしてはこれ

007-5.gif

この場合レッサーディグリーの観点から80.5近辺あたりまでの戻りも期待できる事となる

全ては空想の世界

どのみちドル円は戻り売りである





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。