プライスは上下五分五分のランダムウォーク  勝ちを引き寄せるは相場確率と戦略による  為替相場をこよなく愛するごぶごぶFXのごぶごぶです 
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012-04-15 (日) | 編集 |
87.7あたりのダブルボトムから水曜日の上値の重たい足を翌日に突破したかと思いきや
最終日には抱きの陰線でsma200を下抜き週を終えている。

00001_20120414235306.gif

木曜日に買い転換していたトレンド系の指標などは、おそらくはあれもこれも陰転してると推測がつく

週末3本の日足の混迷は実にロンガー泣かせであるけれども
今回ストップを切られるにせよ、再度ロングは構築していくつもりである


大筋は80週間前後のサイクルを昨年末に終え、
今年の初めから新たなサイクルに入りアップトレンドが始まったところとみていて
目先95円は遅からず到達しておかしくないとの発想が根底にあります。

00002_20120415000110.gif

目先が95円なだけであっていずれは100円と思っている自分としては
どうにかこうにかロングを構築したいわけです

ストップ切られるようなら当座86.3あたりみとこかなって感じもあり。

この考えが全くの間違いで下落の一途をたどるとしても
エントリーとイグジットがちぐはぐにはなりこそすれ
リスク内で納めることであるし、下落は短くでもとっていくしで
これまでの経験上、負け越すという訳でもなかったりします。
案外利益でてたりするし。。




もうひとつチャート

00003.gif


オシレーター・トレンドいずれも下辺で低調。
ただリズム的に上向き下限であり新たなリズムをつくる可能性が芽生えそうななさそうな

ファンド絡みの指標とされる90や120のmaはあちこちバラけてますが
emaにすればなんと奇遇な87円中盤に集中
89も144も233や200のEMAもこのあたりで下支え
なんとか耐えてくれんかのぉてな感じですが、下抜けはやっぱり86前半あたりにきそうな予感

そんな感じで来週はみていきます

ここまではスウィングと短期かデイトレしか書いてませんが
こいつはトレンドフォロー戦略なのでそこんとこ宜しく願います。
勝率は低いが捕まえればそこそこ大きいってやつです。


コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。